新型コロナウイルス感染防止対策について

写真見出し
トピックス新型コロナウイルス感染防止対策について

横浜丸中グループは横浜市中央卸売市場で営業を行う卸売会社として、横浜市民・神奈川県民の皆様に青果物を安定供給する使命の重要性を認識し、新型コロナウイルス感染症拡大防止に対する日本政府及び神奈川県の基本方針を踏まえ、お客様と全従業員の安全確保に努め、市場機能の維持継続のため以下の安全対策を実施しております。

何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

★各種対策

①   BCP対応マニュアルの策定

・新型コロナウイルスが発生した場合の基本方針を設定しております。

・従業員等に感染者が発生した場合、対策本部を設置し情報集約、業務継続の為の具体的方針を決定し実行いたします。

 

②   体調・衛生管理

・全従業員の毎朝の検温を実施し、体温が37.5℃以上ある場合の出勤を禁止します。

・手洗い・うがいを励行し、咳エチケットに配慮する様に徹底しております。

・1時間に1回の頻度でオフィスの換気を実施しております。

・従業員へマスクを配布し、勤務中のマスク着用を徹底しております。

・来訪者の記帳をお願いすることで、濃厚接触者を特定し感染防止に努めております。

 

③   出張、外出、懇親会等

・不急の出張を原則として禁止しております。

・社用の冠婚葬祭等への出席は禁止しております。

・私用公用を問わず、人混み(密閉空間・密集空間・密接場面)への外出を自粛させております。

 

④   勤務体制

・時差出勤・在宅勤務を推奨しております。

・新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援

 (助成金制度)の為、特別休暇制度を採用しております。

・従業員本人又は同居の家族に37.5度以上の発熱がある場合は出勤停止としております。

 

以上

採用情報

採用情報

横浜丸中青果の採用情報になります。先輩スタッフへのインタビューがあります。

日本の農業を活性化し、日本の食を守ります

社長挨拶