2018年11 月10日(土) 2019年度内定者に向けて勉強会を行いました

写真見出し
写真見出し2
写真見出し3
トピックス2018年11 月10日(土) 2019年度内定者に向けて勉強会を行いました
先日、2019年度新卒内定者の大学生を対象に、内定者勉強会を実施致しました!

当日は12名の内定者に参加していただきました。

弊社の雰囲気をさらに知っていただくこと、内定者同士の交流を深めていただくこと、 そして、横浜丸中青果の営業活動や食育活動について深く知っていただくことが、この勉強会の目的です。

最初は緊張した様子でしたが、自己紹介やお昼ごはんを食べるうちに打ち解けてきたようで、講義が始まるころにはすっかり肩の力も抜けていました。

最初の講義は、湘南野菜に携わる営業社員が、業務内容と湘南野菜について説明。
テーマは、「日本の農業を活性化し、日本の農業を守るために」として、 市場の役割や業務内容の詳細を分かりやすく説明するとともに、内定者にも質問をする構成で双方向の講義が行われました。

また、市場の価格形成メカニズムについてや生産者の方々とのコミュニケーションで心がけていること、などの内定者からの質問に答える内容となりました。

次の講義は、野菜ソムリエ上級プロの資格をもつ社員が、食育講座を実施。
各自でおいしいと思うみかんを選び、食べ比べをして、自分たちの好みを発表してもらい、 美味しさの感じ方が人それぞれであることを実感してもらいました。

内定者からは、野菜を食べてほしいと思ったきっかけについてなど、これから食の流通に携わるうえで大切な質問が出ました。

勉強会に参加してくださった内定者の皆様ありがとうございました。
社会人まで残すところ約5ヶ月となりましたが、悔いのない学生生活を送ってください!
弊社社員一同またお会いできることを楽しみにしております!

採用情報

採用情報

横浜丸中青果の採用情報になります。先輩スタッフへのインタビューがあります。

日本の農業を活性化し、日本の食を守ります

社長挨拶