2016年7月29日 JA新あきたのトップセールスが行われました。

写真見出し
写真見出し2
写真見出し3
ニュースリリース2016年7月29日 JA新あきたのトップセールスが行われました。
2016年7月29日秋田県秋田市穂積市長とJA新あきた船木組合長を招いて秋田県産枝豆のトップセールスが行われました。
今回のトップセールスでは、秋田県産枝豆の市場内での試食宣伝、小売商等の取引先を招いての販売促進発表会が行われました。市場内での試食宣伝ではミスフレッシュ秋田の方もいらっしゃり、大いに盛り上がりました。
秋田県は7年前より「えだまめ日本一」を掲げ、県を挙げて様々な事業を展開してきました。秋田県の豊かな自然環境を活かした秋田産ならではの美味しさや生産体制の強化により、昨年は東京都中央卸売市場での秋田県産枝豆の取扱量が日本一となりました。
また秋田県でも中央に位置するJA新あきたは、本年より光選別機も入った新たな共選場も竣工され、更なる出荷拡大が見込まれます。
これからトップシーズンに入る甘くて美味しい秋田産枝豆をぜひ皆様もお召し上がり下さい。

採用情報

採用情報

横浜丸中青果の採用情報になります。先輩スタッフへのインタビューがあります。

日本の農業を活性化し、日本の食を守ります

社長挨拶