横浜フレッシュセンター

横浜フレッシュセンター 横浜フレッシュセンターは、横浜市と協力し横浜市南部市場内に青果物を中心とした生鮮食品流通の拠点となる施設です。
この施設は自動倉庫を併設し多温度帯での細かい温度管理ができることで、隣接する卸売市場からの青果物を高い鮮度を維持したまま大手外食・中食チェーン様をはじめとするフードチェーンのサプライセンターとして、また大手量販店様の物流拠点としてタイムリーかつシームレスな物流サービスをご提供しております。
この施設は、生鮮流通の要である中央卸売市場内に設置する民間施設としては全国初のビジネスモデルとなっております。
食品流通における安全・安心を確保することはもちろん、品質を保証するHACCP、ISOに準拠した運用や品質管理を行い、お客様にご満足いただける最高の品質とサービスをご提供しております。

施設概要

会社 横浜ロジスティクス株式会社
所在地 神奈川県横浜市金沢区鳥浜町1-1
出資企業 横浜丸中青果株式会社
構造 鉄骨造地上5階建(I期施設)鉄骨造地上3階建(II期施設)
面積
  • 敷地 7,078m²
  • 建築面積 3,819m² 延床面積9,363m²
  • 荷捌棟 7,580m²(出荷待機冷凍庫400m²)
  • 入出庫ドックシェルター 7基、高床ホーム併設
  • 事務室 999m²
  • 自動倉庫 784m²
  • 敷地 5,261m²
  • 建築面積 3,699m² 延床面積4,787m²
  • 荷捌エリア 2,958m²
  • パッキング加工エリア 829m²
  • 入出庫ドックシェルター 29基
  • 事務室121m²